日本園芸協会出版案内出版トップページへ注文image
ENJOY!

中国のらん上手集シリーズガーデンブック

Wild Orchids Of China

中国のらん
本邦初公開!貴重ならんの自生写真や新紹介種を多数掲載した貴重な図鑑
中国のらん 見開き
中国科学院植物研究所研究教授/陳 心啓・吉 占和
東アジア野生植物研究会主宰/森 和男  共著

今まで明かされる機会がなかった中国のらんを集大成。
本 中国科学院・陳 心啓博士が
生涯をかけて研究した中国のらんを独占出版!

 らんの宝庫といわれる中国には、約1200種ものらんが自生しているといわれます。(日本は250種)。 本書ではその中から希少種や観賞価値の高い種を約300種を厳選し紹介。収録種はいわゆる東洋らんの仲間を始め、デンドロビウム、バンダ、さらにアツモリソウやエビネ等日本で野生らんと呼ばれている仲間まで盛りだくさん。
  園芸の専門家さえ自生地の状況がわからず、その生態は謎に包まれていた多くの中国産のらんが、現地で撮影された 貴重な生態写真と、信頼性の高い解説文で紹介されています。園芸愛好家、特にらんや山野草に興味をお持ちのあなたには、ぜひ蔵書に加えたい価値ある一冊といえます。


日本語、中国語、英語の三カ国語表記で
学術的にも貴重な愛蔵版!

三カ国語表記で学術的にも貴重な愛蔵版


内容 欄の花
A4版176ページ上製本。
全300種、写真掲載290種。
19,800円(税・送料込)
序言 概論 凡例
図版および解説
・アツモリソウ属/13種
・パフィオペディルム(カブトラン)属/13種
・シュンラン属/24種
・エビネ属/12種
・プレイオネ(タイリントキソウ)属/9種
・セッコク属/41種
・その他の属/176種
らんの形態 索引 奥付

レブンアツモリソウのルーツを考える
巴朗峠への道
中国花紀行

ページの先頭へ戻る