最新号の特集は、『ハーブ&野菜を楽しむ』。野菜栽培の専門家・麻生健洲先生が、パクチー、ハバネロ、リーキ(西洋ネギ)などの注目のハーブ、新野菜の栽培方法を紹介しています。それでは、最新号の誌面を少しご紹介します。

 特集『ハーブ&野菜を楽しむ』では、カラートマト、ワイルドルッコラ、パクチー、ハバネロ、オパールバジルなど、野菜好きもハーブ好きも楽しめる種類を紹介しています。庭の一角での育て方もあり、いままで野菜を育てたことのない方も楽しめます。

 また、『庭で役立つロープワーク』では、耐久性が求められる『樹木の3本支柱』の結びを紹介しています。

 連載『果樹を楽しむ』では、最近、乾物としても見かけるようになった、美容と健康の味方、イチジクの育て方を紹介します。ご自分の家で育てたイチジクの味、ぜひ体験してみてください。

 連載『庭木管理のコツ』では、春の代名詞『サクラ』の種類と育て方をご紹介しています。

 連載『サインを見逃すな!病害虫防除法』では、病害虫対策に関わる肥料の基礎知識を学べます。

 その他、「トキメキの山野草との出会い」「花文化に学ぶ」「園芸なんでも相談室」など、面白くためになる記事が満載です。ぜひご覧ください。
※会員向けにバックナンバーを頒布しています(1冊800円/税抜)。詳しくはお問い合わせください。

 いかがですか。お庭づくりの知識や、植物の手入れの記事などが定期的に読める「プランツ&ガーデン」。日本園芸協会にご入会いただいた方には年4回お届けします。書店では買えません。あなた様のご入会をお待ちしております。